スタメン実践デビュー

こんにちは、カメラ部員兼、アウトドア部、キャンプ部の補欠部員です。

 

この週末はキャンプに行ってきました。
私は「超」が付くほどの雨男で、ここまでのキャンプは90%以上が雨なんじゃないかという強運の持ち主です。
前日まではバッチリ晴れだったのに、キャンプに入る日から雨になるという強運です…

 

そんな私のキャンプの中で、今回は恐ろしいほど天気が良く、写真を撮りまくってきました。
そして先日スタメンになったレンズの実践デビュー戦となりました!!

キャンプ

絶好のキャンプ日和です。

 

キャンプ

私のテントは「ogawa」の「グロッケ8」というモノポールテント(三角形みたいなシルエットのテント)です。

 

いろいろ写真を撮りましたが、今回初挑戦は「星空のバルブ撮影」です。
バルブ撮影というのは、シャッターを一定時間開けっ放しにして撮影する方法です。
花火の写真はこの方法で撮影します。
それを星空でやるといった感じですね。

 

星空

三角のシルエットと鬱蒼と茂る森と星空です。
タイトルを付けるなら…
???

 

夜になってテント内をLEDライトを照らしているのと、タープの下をガスランタンを灯しているので、シャッターをずっと開けていると明るいところは結構派手めに写っちゃいます。
(実際はこんなに明るくないのですが)

 

上の写真撮影では30分間、シャッター開けっ放しです。
(30分間ひたすら焚き火して待ってました。)
星が円の軌跡を描いて写ってるでしょ!!
逆に言えば、30分でも星って結構動いているんだなということがわかりますね。

 

実際はレタッチをして色味や部分的な明るさをコントロールしてますが、初挑戦にしてはまあまあな出来かなと…

 

次はもうちょっと星空がはっきりわかるような写真が撮れたらいいな…
カメラ教室の先生にもいろいろ指摘してもらわないと。