スタメン決定!!

ですが、スポーツの話ではありません。
またまたカメラ部員によるカメラの話です。

 

この度、新しく広角ズームレンズを買いました。
SIGMA(シグマ)の「10-20mm F3.5」です。

一眼レフ カメラ
数年前に同じ焦点距離のものがありましたが、これはズーム全域で開放値3.5という前モデルよりも進化したバージョンになります。
しかもフィルター径が82mmなので、かなり明るいレンズです。
一昔前は、サードパーティー製のレンズ(NikonやCanonなどカメラ大手以外のメーカー製のレンズ)は価格重視的なところがありましたが、ここ最近は結構スペックがビックリするようなものを出してきます。

 

早速、弊社展示場にあるニワバコの夜バージョンの写真を撮ってみました。

ニワバコ

一枚目の写真は、18-200mmの18mm側で撮った写真です。
まあそれなりに遠近感もありますし、全体を映すには申し分ない感じです。

 

で、今回買ったレンズで…

ニワバコ

ニワバコがギュンと奥に行った感じがします!!
ファインダーを覗いている時点で、「おーーー」と唸ってしまいました。

 

一枚目も二枚目も同じ位置で同じアングルで撮ってるんですよ。
二枚目は10mm側で撮ったのですが、焦点距離の数ミリでここまで違うものかと…
広角ズームは人生初なので、とっても感動しました。

 

 

ちなみに、35mmレンズにクロスフィルターを付けて撮影すると…

ニワバコ

同じ位置でも焦点距離でこれだけ見える画角が違います。
クロスフィルターを付けてるので、ちょっと季節外れのクリスマス感が。

 

 

ニワバコ

ニワバコ

 

10-20mmレンズのあまりの感動に他のアングルからも撮ってみました。
ニワバコの袖壁がギュンって迫っている感じがわかるでしょ?
ちょっとズレると間口の奥行感がわかるでしょ?

 

ちなみに今回撮った写真は全てISO200で撮影してます。
さすがに夜にISO200で手持ちはブレますが、開放値3.5の効果もあって、今までのレンズよりは格段にブレが少なかったです。

 

このレンズ特性を生かしていろんな写真を撮っていきたいですねー。
施工例写真においても、なかなか距離がとれないところからでも全体を映すことができそうです。

 

ということで、このレンズ、しばらくスタメン決定です!!