ニワバコを実寸大で確認

現在工事中のニワバコ工事の途中経過です。

 

今回のニワバコは間口寸法、奥行寸法、軒の出の寸法が特寸になっています。(床面積は10㎡未満です。)

そのサイズ感とそれに伴いサッシの大きさ・取付位置を施主様に確認していただくため木材で実寸大で仮組みしてみました。

 

通常のニワバコのサイズであれば弊社展示場の実機でご確認いただけるのですが、今回のように寸法を変更すると、もしかしたらお客様が感じていらっしゃるサイズ感と私たちが感じているサイズ感には相違があるかもしれないので、こうやって実寸でサイズ感を実感していただくことにしております。

ニワバコ 基礎

基礎工事の時も、「ここに建つんだなー」としみじみ感じながら進めておりましたが、実物大のニワバコを建てると改めてその存在感と「庭を使う」というシーンが見えてきたような気がします。

 

ニワバコ 特寸 木組み

ニワバコ 特寸 木組み

これで大丈夫であれば木は解体し、本来の鉄骨構造で建て方を進めていきます。

建て方が終われば、いよいよ屋根・外壁等の仕上げに進んでいきます。

その他、必要な設備の工事も!!

 

今から完成が待ち遠しくて、ワクワクが止まりません!!